CHINESE ENGLISH

会社案内 トピックス 採用情報 用語集 Q&A

UINICS CO.,LTD

  1. HOME
  2. 製品情報
  3. コントローラ
  4. CU-675
 

 



CU-675

流量バッチカウンタ CU-675

  • 見やすい大型10mmLEDを採用。
  • 10キー操作&大型キーで操作性に優れています。
  • バッチ制御に必要な制御信号や減速信号は高容量リレーを搭載。
  • 外部信号として標準で同期パルス出力を装備し、オプションではRS−232C・RS−485通信を選択可能。
  • 前面保護構造IP66
  • 高機能・高性能にかかわらず驚きのコストパフォーマンスを実現。

 

 

※RS−232C/RS−485通信機能ご使用上のご注意

標準仕様


計測
表示精度(積算) スケーリング (換算器) 1において±0 (現在位置補正表示、機能停止時)
TOTAL表示器 上段:赤色LED 6桁 文字高10mm
PV表示器 (測定値) 中段:赤色LED 6桁 文字高10mm
SV表示器 (目標値) 下段:赤色LED 6桁 文字高8mm
CH表示器 下段:赤色LED 1桁 文字高8mm
アナログ入力表示 ANA ランプ点灯 (橙色 3ΦLED)
制御信号表示 RUN ランプ点灯 (緑色 3ΦLED)
減速信号表示 SLW ランプ点灯 (緑色 3ΦLED)
終了信号表示 END ランプ点灯 (緑色 3ΦLED)
正常停止表示 STP ランプ点灯 (緑色 3ΦLED)
偏差異常表示 STS ランプ点灯 (赤色 3ΦLED)
計測異常表示 ALM ランプ点灯 (赤色 3ΦLED)
マニュアル表示 MAN ランプ点灯 (橙色 3ΦLED)
計測表示範囲 TOTAL (トータル) 0〜999999

 999999以上はフラッシング表示 (ゼロサプレス無)

PV (測定値)
SV設定範囲 目標値 0〜999999
スケーリング(換算値) 1信号当たりの倍率を1×10-9〜9999で任意に設定
小数点以下表示 小数点以下1桁〜3桁まで表示選択可能
PV表示リセット スタートキー、スタート信号でリセットされ”0”より計測開始 (リセットスタート選択時)

リセットキーは2秒以上ON/端子台は100ms以上ON

オーバーラン補正 SV値 (目標値) よりこえた値を補正

(00.000〜99999. の範囲でSV値より手前で停止 させる値を任意に設定)

センサ入力異常検出 設定された時間内に設定された数のパルスの入力が無い場合、計測異常信号を出力し、

計測異常表示 (ALM) 点灯、バッチ制御停止

センサ入力
入力信号 NPNオープンコレクタパルス、または電圧パルス入力
(ディップスイッチの設定で切り換え可能)
入力レベル NPNオープンコレクタパルス : MIN10mA以上 (シンク電流)
電圧パルス : LOWレベル2.0V以下 HIレベル3.8〜30V
入力応答 LOW:0.01Hz〜50Hz HI:0.01Hz〜10kHz  但し、dut y50%時
センサ電源 標準     : DC+12V (±10%) 100mA MAX (安定化出力)
オプション : DC+24V (±10%)  60mA MAX (安定化出力)
信号入力
リセット信号 端子台入力100ms以上ON

NPNオープンコレクタ出力、または有接点出力を受け付け

PV表示リセットおよびエラー解除

シンク電流:MIN 10mA以上

スタート信号

ストップ信号

異常信号

禁止信号

端子台入力100ms以上ON

NPNオープンコレクタ出力、または有接点出力を受け付け

シンク電流:MIN 10mA以上

信号出力
制御信号 スタート信号より、PV表示値(測定値)がSV値(目標値)に達するまで出力

出力中、制御信号表示(RUN)ランプ点灯

出力方式 リレー1c接点出力

AC 250V (DC 30V) 5A MAX (抵抗負荷)

減速信号 2段階開閉または減速動作モードで切り換え

 2段階開閉:スタート時点より設定された値分までOFFし、そこからSV値(目標値)の

          設定された値分手前まで出力

 減速動作 :SV値(目標値)の設定された値分手前より、SV値に達するまで出力

出力方式 リレー1c接点出力

AC 250V (DC 30V) 5A MAX (抵抗負荷)

終了信号 PV表示値(測定値)がSV値(目標値)に達したときに出力

保持または1ショット出力:出力幅は0.1〜9.9秒の間で設定可能

出力中、終了信号表示(END)ランプ点灯

出力方式 リレー1c 接点出力

AC250V (DC 30V) 3A MAX (抵抗負荷)

計測異常信号 計測異常時、偏差異常時、異常信号ON時に出力

計測異常時と計測信号ON時は計測異常表示(ALM)ランプ点灯

偏差異常時は偏差異常表示(STS)ランプ点灯

保持出力は、スタート・ストップ・リセット信号いずれでも解除

出力方式 リレー1a 接点出力

 AC250V (DC 30V) 3A MAX (抵抗負荷)

同期パルス出力 トータル表示に同期して出力

同期出力桁 1〜6桁を選択

出力幅 10ms、100ms、1秒のいずれかを選択

出力方式 NPNオープンコレクタ出力 DC 30V 50mA MAX
その他
停電補償 FRAMデータバックアップ 約10年
電源 AC 85〜264V  50/60Hz (フリー電源)
消費電力 約19VA以下
使用温湿度 0〜50℃ 30〜85%RH (但し結露しないこと)
質量 約850g
外形寸法 W72×H144×D122mm (端子台カバー寸法含む)
保護等級 IP66相当
ケース材質 本体 鉄ケース  フロント部 ABS

アナログ入力(オプション :A2タイプ付き)
計測種類 偏差検出用計測
入力レベル D C 4〜20mA
表示間隔 0.5秒固定
A /D 変換ビット数 約7000分解能
A /D 計測間隔 約20ms
温度特性 ±50ppm
入力インピーダンス 入力抵抗250Ω
計測表示範囲 0〜9999
偏差上下限設定範囲 0〜9999
スケーリング(換算器) アナログMAX値にて、0.001〜9999で任意に設定

通信(オプション :RS2、RS4、RS4Wタイプ付き)
信号レベル RS2:    IEE RS−232準拠

RS4(W)  IEE RS−485準拠

通信方式 半2重通信方式
通信速度 2400bps/4800bps/9600bps/19200bps
スタートビット 1ビット固定
ストップビット 1ビット固定
データビット 7、8ビットモードにより切り換え
パリティビット 無し/奇数/偶数より選択
送受信データ TOTAL表示、PV表示、SV値設定

アナログ表示、偏差(上限値・下限値)   コマンド方式

通信コード ASC I I (アスキー) コード


お問い合わせ

pagetop