CHINESE ENGLISH

会社案内 トピックス 採用情報 用語集 Q&A

UINICS CO.,LTD

  1. HOME
  2. 製品情報
  3. メータリレー
  4. SP-322
 

 



アナログ入力瞬時指示計 SP-322

  • 真空計・圧力計に最適なW96×H48mmサイズのアナログ入力タイプの瞬時指示計です。
  • ゼロ調整機能搭載。
  • 速度・回転・瞬時流量が計測可能。
  • スケーリング方式 入力最小時、最大値の表示値を設定
  • ピークホールド・ボトムホールド・表示ホールド・入力幅表示が可。
  • 強制ゼロ入力も可。
  • アナログ入力信号はDC4〜20mA、DC1〜5V、DC0〜5V、DC0〜10Vが受け付け可。
  • アナログ出力は最大出力時の表示値と最小出力時の表示値の設定で出力。
  • 警報出力を2段搭載可。
  • アナログ電流・電圧出力が搭載可。
  • BCD出力が搭載可。
  • 電源はAC85〜264Vのフリー電源。DC12〜24Vも可。
  • 前面防滴仕様(IP66相当)の新デザインケース採用!

標準仕様


瞬時表示
計測種類 瞬時計測 (入力電圧、電流に比例した表示を行う)
計測方法  A/D変換方式
分解能 約1/28000(フルスケールスパンの入力に対して)

 注意) レンジは工場出荷時に、内部回路を設定しておりますので、

     お客様での変更はご容赦願います。 

スケーリング方式  アナログ最小/最大入力値と最小/最大表示値を設定
ゼロ調整機能 計測表示中rightrightキーを2秒以上押すことにより、現在の表示を”0”にします。

(”モード3”で設定が必要)

表示精度 フルスケールスパンのアナログ入力に対して、±0.1%red. ±2digit
(25℃において、電源投入後30分以後) 
表示器 赤色LED 5桁 文字高:14mm(ゼロブランキング方式) 
表示範囲 −9999〜9999(表示オーバー時は「9999」または「−9999」点滅表示) 
ローカット 最大入力の0〜29%(任意に設定)をカット
小数点表示 小数点の表示を1桁〜3桁の範囲で任意に点灯可能 
表示サンプリング 表示を0.1秒〜10.0秒で平均化(任意に設定)
入力の計測は、10ms間隔で行います。 
最下位桁補正 最下位桁の表示を、通常、0固定、0または5、から選択
センサ入力
A2タイプ  アナログ電流入力:DC 4mA〜20mA 入力抵抗100Ω 
A3タイプ アナログ電圧入力:DC 1V〜5V 入力抵抗220kΩ 
A4タイプ アナログ電圧入力:DC 0V〜5V 入力抵抗220kΩ 
A5タイプ アナログ電圧入力:DC 0〜10V 入力抵抗220kΩ 
入力温度特性 ±100ppm/℃
センサ供給電源 DC+24V (±10%)  50mA MAX(安定化)出力 
オプション:S12 DC+12V (±10%) 100mA MAX(安定化)出力 
外部入力
外部入力機能 表示ホールド・ピークホールド・ボトムホールド・入力幅表示・
強制ゼロ機能を選択可能(”モード3”にて設定)
外部入力(端子間4−5間)ONの間機能 
入力信号 NPNオープンコレクタ出力、または有接点出力を受付け 
リセット
リセット機能 警報出力保持を解除
フロント部リセットキー2秒以上ON

または端子台リセット入力 (端子台5−6間) 50mS以上ON 

入力信号 NPNオープンコレクタ出力、または有接点出力を受付け 
警報出力
出力端子 端子台15−16(OUT1)、17−18(OUT2)より出力
比較方式 上限・下限(即)・下限(遅延)より選択設定
出力モード 比較・保持・1ショットより選択設定
1ショット時間 30ms〜2sまで8段階より選択設定
プリセット値設定 プリセット設定モードにより任意に設定
出力判定 表示値とプリセット値との比較で判定出力
出力方式 NPNオープンコレクタ出力2段
最大定格:DC 30V 50mA
出力表示 各警報出力中、OUT1、OUT2ランプ点灯
出力リセット フロント部リセットキー、および端子台入力でリセット
判定出力禁止時間 電源ON、又はリセット後、設定時間(0〜99秒)内は警報出力機能を停止
(下限(遅延)を設定した場合、この機能は無効。)
その他
データバックアップ 各モードの設定値をEEPROMに書き込み
(書き換え回数10万回以内、約10年間保持)
ウォームアップタイム 電源投入後30分以上
電源 AC 85〜264V(50/60Hz)
オプション:DC タイプ DC12〜24V (±10%)
消費電力  約12VA以下 (オプション無し)、約14VA以下 (フルオプション)
使用温湿度範囲   0〜50℃ 30〜80%RH(但し結露しないこと)
質量・外形寸法 約400g W96×H48×D130mm(突起部含まず)
ケース材質 ABS樹脂ガラス入り 端子台(PBT:黒)
本体色 灰色
オプション:Kタイプ 黒色
保護等級 IP66相当

警報出力フォトモスリレー(オプション)
出力端子 端子台15−16(OUT1)、17−18(OUT2)より出力
(※標準のNPNオープンコレクタ出力がフォトモスリレー出力となります。)
比較方式 上限・下限(即)・下限(遅延)より選択設定
出力モード 比較・保持・1ショットより選択設定
1ショット時間 30ms〜2sまで8段階より選択設定
プリセット値設定 プリセット値設定モードにより設定
出力判定    表示値とプリセット値の比較で判定出力
出力方式 フォトモスリレー1a接点出力2段
定格負荷電流:0.12A
負荷電圧:AC140V DC30V
出力表示 各警報出力中、OUT1、OUT2ランプ点灯
出力リセット フロント部リセットキー、および端子台入力でリセット
判定出力禁止時間 電源ON、又はリセット後、設定時間(0〜99秒)内は警報出力の機能を停止
(※下限(遅延)を設定した場合、この機能は無効。)

アナログ出力(オプション)
出力端子  端子台19−20より出力
出力設定 アナログ出力最小時の表示値、および最大時の表示値を設定
電圧出力 (AV3) DC 1〜5V     負荷抵抗2kΩ以上
電圧出力 (AV4) DC 0〜5V     負荷抵抗2kΩ以上
電圧出力 (AV5) DC 0〜10V    負荷抵抗2kΩ以上
電流出力  (A I) DC 4〜20mA  負荷抵抗500Ω以下
出力精度 フルスパンの出力時、表示値に対し0.1%F.S.
(25℃において、電源投入後30分以後)
出力温度特性 ±100ppm/℃
出力応答 約20ms以内 (但し、出力変化が90%到達迄の時間として)
出力最大分解能 D/A変換方式
・DC 4〜20mAに対し最大19999分解能
・DC 1〜5Vに対し最大19999分解能
・DC 0〜5Vに対し最大19999分解能
・DC 0〜10Vに対し最大19999分解能

注) レンジは工場出荷時に、内部回路を設定しておりますので、

   お客様での変更はご容赦願います。

出力範囲 フルスパンに対して−2.4%〜102.4%まで出力します。

・AV3:  0.904〜5.096V

・AV4:−0.12〜5.12V

・AV5:−0.24〜10.24V

・A I  :  3.616〜20.384mA

※設定に関係なく、9999フラッシング表示で102.4%が

  出力し、−9999フラッシング表示でー2.4%が出力します。


BCD出力(オプション)
出力端子 BCD オプションコネクタより出力
出力形式 全桁パラレル・NPNオープンコレクタ出力
出力タイミング 表示サンプリング時間に同期して出力
出力動作 出力"H"レベル時は1番ピン(0V)短絡(正論理時)
T I (取込禁止)信号 データ更新時、約24ms幅で出力
出力論理 データ値、およびT I信号 正/負論理切り換え可能
定格 DC30V 10mA (MAX)


お問い合わせ

pagetop