CHINESE ENGLISH

会社案内 トピックス 採用情報 用語集 Q&A

UINICS CO.,LTD

  1. HOME
  2. 製品情報
  3. オリジナル計測器
  4. EM3000
  5. 電磁波について
 

 


 

製品情報

電磁波について

 

 

■ 電磁波とは

 ☆電磁波は電場 (ELE) と磁場 (MAG)が互いに振動しながら空間や物質中を伝わっていく 波の現象のこと

   をいいます。電場と磁場は独立した動きをしており、ELEとMAGは別々に測定しています。

   電磁波は極低周波から放射線まで広く分けられています。

 

 ☆わたしたちの身の回りでは、家庭用電気配線やコンセント、家電製品は最も多く、屋外では送電線からも

   電磁波が多く発生しています。

 

 

■ 電磁波の影響

 ☆電磁波の周波数帯により、低周波の磁界は体や木材・セメントなども通り抜け、電界は体が遮蔽する作用が

   あり、さらに高い周波数を使用している携帯電話では体や皮膚が吸収してしまう性質があります。

 

 ☆直接肌に触れて使用する携帯電話では国が定めたガイドラインのSAR値などがありますが、一般の電気製品

   については特にガイドラインがなく野放し状態となっています。

   個人差にもよると思いますが神経過敏症、幼児、妊婦さんなどは極力電磁波の少ない環境で生活されることが

   望ましいと考えられています。

 

 

■ 電磁波の規則

 ☆電磁波の数値に、「この数値以下なら安全」というガイドラインを定めている国もあれば、電磁波の健康被害に

   ついては、まだ因果関係の確立された研究成果がないため、規制に消極的な国もあり、疑わしきは規制する

   方針の国もあります。我が国では一部で研究調査が行われ

   ているようですが現在では「規制に消極的」と判断されてもしかたありません。

 

 ☆設けられているガイドラインの基準値は、国によって様々です。

   最も厳しい数値にしている国がスウェーデンです。

   スウェーデンのMPR−U(エム・ピー・アール・ツー)というVDT労働者への健康・環境基準で「電場(電界)」、

  「磁場(磁界)」とも正式なガイドラインが定められています。

 

 

  下の表ではスウェーデンのガイドラインと比べると、とても高い数値が出ているものがあります。

  健康に予測されるリスクを避けるためには注意が必要だといえます。

 

  

ガイドライン/製品

電界 [V/m] 磁界 [mG] 測定距離 [cm]
スウェーデン MPR−U

ガイドライン

25 2.5 50
パソコン(ノート)画面 30 30
パソコン用ACアダプタ 30 150 10
レーザープリンター 25 30
ヘアードライヤーノズル前 60 30
40W型蛍光灯 100 50
壁コンセント 30 10

 

 

 

■ 問題の健康障害

 ☆「磁場(磁界)」の影響で、特に送電線の下では小児白血病や発がん性の高さなどが各国の

   疫病調査で明らかになってきています。

   WHOは、『日本や米国などでの疫病調査から「常時平均0.3〜0.4マイクロテスラ(3〜4

   ミリガウス)以上の電磁波にさらされていると小児白血病の発症率が2倍になる」との研究

   結果を支持して、電磁波と関連は否定できず、予防的な対策が必要だ』と結論づけています。

 

 

■ 電磁波対策

 ☆電磁波対策は、電気機器を使用しないときはコードをコンセントから抜いておく。

 

 ☆テーブルタップなど不必要に使用しない、コードは必要以上に長く引き回さない。

 

 ☆とにかく発生源から離れるのが一番です。テレビやパソコンの画面は離れて見ましょう。

 

 ☆どこから強く発生しているかを確認してください。その場所から少しでも離れることで、強さは減衰しますので

   より安全だと言えます。

   (電磁波の強さは距離の2乗に反比例しますので、距離を離すことで大幅に弱くなります)

 


pagetop