CHINESE ENGLISH

会社案内 トピックス 採用情報 用語集 Q&A

UINICS CO.,LTD

  1. HOME
  2. 製品情報
  3. オリジナル計測器
  4. W1100
 

 



 
GURACUT

質量瞬時積算指示計 W1100

  • はかりを使用した新しい瞬時・積算計測システム
  • 「粘度が高い」「気泡が多い」等の既存流量計では計測困難であった流体や粉体に対応できます。
  • 現在質量・瞬時質量・積算質量を監視することができます。
  • RS−485を標準装備し、2線式・4線式を選択可能です。

 

 

 

 

【質量瞬時積算計測とは】

 

(日本工業出版 計測技術2010年11月号に掲載されました)

 

標準仕様


測定方式
測定方式 A/D変換方式  (4−20mAに対して約60000分解能)
表示器 赤色LED 6桁 文字高:14mm
質量表示
測定精度 ±0.01% F.S±1digit (23℃)
スケーリング アナログ入力最小/最大値の設定と、最大値表示を設定
小数点以下表示 小数点1桁〜3桁を選択
表示更新時間 1秒固定
平均回数 1秒間に入力値を100回計測し平均化
表示範囲 ー9999〜99999 (範囲外は表示点滅)
瞬時表示
測定精度 質量表示のF.S.に対して±0.01%±2digit

(計測単位:毎秒、23℃において)

スケーリング 質量スケーリングより算出
小数点以下表示 小数点1桁〜3桁を選択
表示単位時間 毎分/毎秒を選択
表示更新時間 1秒固定
表示範囲 −999〜9999 (範囲外は表示点滅)
計測補正 実計測表示、表示移動平均(1〜120)、時間差計測をモードNo.03で選択
単位表示 フロント部の「/s(毎秒)」、「/min(毎分)」ランプをモードNo.02で設定して切換点灯
積算表示
測定精度 質量表示のF.S.に対して±0.01%±2digit(23℃において)
積算質量表示 スタートONからOFFの間に変化した量を積算質量として加減算
小数点表示 小数点1桁〜3桁を選択
表示更新時間 1秒固定
表示範囲 −99999〜99999 (範囲外は表示点滅)

流入、流出方向はモードNo.03により設定

積算値クリア ・瞬時/積算計測停止時、ZEROキーを5秒をON(モードNo.01の設定が必要)で

 積算値をクリア

・瞬時/積算計測停止時、外部リセットONで積算値をクリア

 ※外部リセットONの間はプリセット出力も解除

センサ入力
入力レンジ 4〜20mA (入力抵抗 約250Ω)
入力サンプリング 1秒間に100回のAD 変換
入力温度特性 ±50ppm/℃ (0〜50℃)
外部入力
リセット入力 ・瞬時/積算計測停止中にONすると積算値をクリア

・ONの間、プリセット出力を解除

スタート入力 スタートONで積算質量、瞬時質量の計測を開始する
ストップ入力 ストップONで積算質量、瞬時質量の計測を停止する
その他
データバックアップ 各モードの設定値および積算質量値をFRAMに書き込み
(書き換え回数10万回以内、約10年間保持)
電源 AC 85〜264V(フリー電源)  50/60Hz
消費電力 約13VA以下
使用温湿度範囲 0〜50℃ 30〜80%RH(但し結露しないこと)
質量・外形寸法 約340g W96×H48×D130mm (突起部含まず)
保護等級 IP66相当 (フロント部)

プリセット出力( 標準)
出力タイミング 表示値と各プリセット値との比較により判定出力
出力方式 リレー出力4段

 OU T1、OU T2・・・a接点

 OU T3、OU T4・・・c接点

 定格制御容量: AC 250V 0.3A (抵抗負荷)

出力対象表示 OU T1、OU T3・・・瞬時表示とプリセット値の比較により出力

OU T2、OU T4・・・積算表示とプリセット値の比較により出力

出力表示 OU T1,2,3,4 LEDランプ 出力中点灯

RS−485通信(標準)
信号規格 IEEE RS−485規格準拠:

  2線式 半二重通信

  4線式 半二重通信

同期方式 非同期 (半二重)
ボーレート 1200bps/2400bps/4800bps/9600bps より設定
スタートビット 1ビット固定
ストップビット 1ビット固定
データビット 7ビット/8ビット より設定
パリティビット 無し/奇数/偶数 より設定
ID メータ ID を00〜99で設定
接続台数 最大32台
通信コード ASC I I(アスキー)コード

お問い合わせ



pagetop