CHINESE ENGLISH

会社案内 トピックス 採用情報 用語集 Q&A

UINICS CO.,LTD.
  1. 製品情報
  2. オリジナル計測器
  3. KC10

換気チェッカー

CO2センサで
換気のタイミングを見える化しましょう!

換気チェッカー

新型コロナウイルスの感染予防対策として、換気はとても重要です。 政府からも感染予防として室内の二酸化炭素の濃度を1000ppm以下に保つことが推奨されています。 換気状態を見える化するのがCO2センサ内蔵の「換気チェッカー」です。

設定不要ですぐに使える

換気チェッカーは電源を入れればすぐに使えます。難しい設定は不要です。

360度どこからみても換気がわかる

三色の色の変化で換気状態をお知らせします。 360度どこからでも色の判別が可能なので視認性に優れています。 換気状態を適切にコントロールできれば、窓を開け続けて寒さや暑さに耐える必要はありませんし、冷暖房にかかる電気代の節約にもなります。 また、眠気防止や作業効率が下がることを防ぎます。

3つの色で換気状態をお知らせ

NDIR方式CO2センサー採用の高い信頼性

NDIR=Non Dispersive InfraRed

NDIR方式はNon Dispersive InfraRed(非分散型赤外)方式の略で、二酸化炭素が赤外の波長の光を吸収する特性を利用しています。 高い精度、高い信頼性が特徴です。 必要換気量を満たしているかを確認する方法として、二酸化炭素濃度の計測を推奨している厚生労働省もNDIRセンサーが扱いやすいとしています。 換気チェッカーが採用しているNDIRセンサー(CO2センサー)は自己校正機能が付いているため、校正の必要がありません。 余計な手間がかからず、メンテナンス性に優れています。

日本製CO2センサー搭載
国内自社工場生産

換気チェッカーは国内にある自社工場で生産しています。

使用例1 <会議室>

会議室内の換気状態を監視。
換気のタイミングをお知らせすることで、従業員の皆様が安心して会議に集中できます。
また、集中力の低下も防止することができます。
会議室

使用例2 <応接室>

応接室に設置し、換気の状態をお知らせ。
お客様も安心して商談に望めます。
応接室

使用例3 <教室>

教室に設置し、換気状態を監視。
生徒の皆さんが授業に集中できます。
教室

使用例4 <店舗>

飲食店に設置し、換気の状態をお知らせ。
お客様は安心してお食事できます。
店舗

換気イメージ動画

仕様

型番 KC10
電源

定格電源電圧: DC5V±10%

最大消費電流: 500mA

入力ポート: USB Type-C(本体側)

スライドスイッチによってON/OFF切換可

センサ方式

検知ガス: CO2

NDIR(非分散型赤外線吸収式)単光源二波長方式

検知濃度範囲 400ppm 〜 5000ppm
精度

±(50ppm+測定値の5%)

例: 1000ppm測定時 → ±100ppm

表示 3色 緑、黄、赤
CO2濃度による
換気状態判定

900ppm未満: 正常(緑)

900〜1400ppm未満: 注意(黄)

1400ppm以上: 警告(赤)

外形寸法 最大径 80mm 高さ 100mm
質量 約120g
ケース材質 ポリカーボネート UL94 V-0
使用温湿度範囲 0〜40℃ 30〜85%RH ※結露無きこと
付属品 USBケーブル 2m TypeC-A

ダウンロード

取扱説明書

カタログ

製品のご購入については弊社、または取り扱い商社へお問い合わせください。

お問い合わせ

pagetop